アーティスト

奥田 民生

奥田 民生 Tamio Okuda

1965年広島生まれ。1987年に、ユニコーンでメジャーデビュー。1994年にシングル『愛のために』でソロ活動を本格的にスタート。『イージュー★ライダー』『さすらい』などヒットを飛ばし、井上陽水とのコラボレーションや、プロデューサーとしてもPUFFY、木村カエラを手掛けるなど、その才能をいかんなく発揮。弾き語りスタイルの「ひとり股旅」、ひとりレコーディングライヴ「ひとりカンタビレ」など活動形態は様々。世界的なミュージシャンであるスティーヴ・ジョーダンらとの「The Verbs」、近年は岸田繁(くるり)、伊藤大地と結成したスリーピースバンド「サンフジンズ」としても活動している。2015年に、レーベル「ラーメンカレーミュージックレコード」を立ち上げた。


平井 大

平井 大 Dai Hirai

1991年5月3日、東京都生まれの25歳。
ギターとサーフィンが趣味の父の影響で幼少の頃より海に親しみ、3歳の時に祖母から貰ったウクレレがきっかけで音楽に興味を持つ。
印象的な耳に残る優しい歌声と歌詞、キャッチーなメロディーラインは聴く人の気持ちを癒し、穏やかにしてくれる。
2011年:ハワイ最大規模のイベント「ホノルルフェスティバル」の公式イメージソングに 「ONE LOVE ~Pacific Harmony~」が抜擢され注目を集める。
2011年:5月に発売したデビューミニアルバム「OHANA」はiTunes 総合チャート3位を記録し話題を呼ぶ。
Aloha YOKOHAMA、ZUSHI FES、SUNSETLIVE、SUMMER SONICなどのフェスに多数出演。 夏のイベントに欠か せないアーティストとして精力的に活動。
2012年:5月には1stフルアルバム「ALOHA」をリリースしiTunesの総合チャートでも1位を記録。
さらにiTunes BEST OF 2012 J-POPベストニューアーティストにも選出され、更なる注目を集める。
2013年:7月ミニアルバム「Dream」でメジャー・デビュー。
2014年:7月メジャー移籍後初のフルアルバム『ALOOOOHANA!!』をリリース。
2015年:5月アルバム『Slow&Easy』をリリースし全国12箇所を巡る夏のツアー、更に秋からの『More Slow&Easy』ツアーが全会場SOLD OUTとなりチケット入手が最も困難なアーティストの一人になる。
2016年:6月約1年ぶりとなるアルバム『Life is Beautiful』をリリースしiTunesで総合チャート1位を獲得し話題になる。
7月から初のホール公演を含む過去最大規模、全国13会場の~Life is Beautiful~ツアーをスタートし全会場をSOLD OUTさせ、各地で圧巻のパフォーマンスを繰り広げる。さらに11月にはAcoustic Cover Album「Love is Beautiful」をリリースし、『Premium Acoustic Tour 2016 〜Love is Beautiful〜』を各地のBillboard LiveやBlue Noteなど、全国14公演を行い、全会場SOLD OUTとなり、大好評にて終了。 2017年:2017年2月からスタートする全国5都市を廻る『Live Tour 2017 ~LOCALS ONLY~』を開催。 Surf Rock界を牽引する若き異才の持ち主として多方面からの注目を浴びる平井 大に今後も期待が膨らむ。


フレデリック

フレデリック FREDERIC

神戸出身のロックバンド。双子の三原健司(vo.gt)、三原康司(b)、健司の学校の同学年だった赤頭隆児(gt)で構成されるフレデリックは2014年9月にメジャーデビュー。“中毒性”とも表現される楽曲群が話題になり、フェスやイベントなどでは常にその年の注目株として登場している。

メジャー初のフルアルバムをリリースした昨年2016年~現在開催中の全国ワンマンツアーは各地ソールドアウトしている。