アーティスト

GIRLFRIEND 平井 大 GRAPEVINE DANCE EARTH PARTY 山崎まさよし Sonar Pocket MONGOL800 フレデリック 岡崎体育 リップサービス toe 奥田 民生 DJ IKU EITEN pokke104
奥田 民生

奥田 民生 Tamio Okuda

1965年広島生まれ。1987年に、ユニコーンでメジャーデビュー。1994年にシングル『愛のために』でソロ活動を本格的にスタート。『イージュー★ライダー』『さすらい』などヒットを飛ばし、井上陽水とのコラボレーションや、プロデューサーとしてもPUFFY、木村カエラを手掛けるなど、その才能をいかんなく発揮。弾き語りスタイルの「ひとり股旅」、ひとりレコーディングライヴ「ひとりカンタビレ」など活動形態は様々。世界的なミュージシャンであるスティーヴ・ジョーダンらとの「The Verbs」、近年は岸田繁(くるり)、伊藤大地と結成したスリーピースバンド「サンフジンズ」としても活動している。2015年に、レーベル「ラーメンカレーミュージックレコード」を立ち上げた。


平井 大

平井 大 Dai Hirai

1991年5月3日、東京都生まれの25歳。
ギターとサーフィンが趣味の父の影響で幼少の頃より海に親しみ、3歳の時に祖母から貰ったウクレレがきっかけで音楽に興味を持つ。
印象的な耳に残る優しい歌声と歌詞、キャッチーなメロディーラインは聴く人の気持ちを癒し、穏やかにしてくれる。
2011年:ハワイ最大規模のイベント「ホノルルフェスティバル」の公式イメージソングに 「ONE LOVE ~Pacific Harmony~」が抜擢され注目を集める。
2011年:5月に発売したデビューミニアルバム「OHANA」はiTunes 総合チャート3位を記録し話題を呼ぶ。
Aloha YOKOHAMA、ZUSHI FES、SUNSETLIVE、SUMMER SONICなどのフェスに多数出演。 夏のイベントに欠か せないアーティストとして精力的に活動。
2012年:5月には1stフルアルバム「ALOHA」をリリースしiTunesの総合チャートでも1位を記録。
さらにiTunes BEST OF 2012 J-POPベストニューアーティストにも選出され、更なる注目を集める。
2013年:7月ミニアルバム「Dream」でメジャー・デビュー。
2014年:7月メジャー移籍後初のフルアルバム『ALOOOOHANA!!』をリリース。
2015年:5月アルバム『Slow&Easy』をリリースし全国12箇所を巡る夏のツアー、更に秋からの『More Slow&Easy』ツアーが全会場SOLD OUTとなりチケット入手が最も困難なアーティストの一人になる。
2016年:6月約1年ぶりとなるアルバム『Life is Beautiful』をリリースしiTunesで総合チャート1位を獲得し話題になる。
7月から初のホール公演を含む過去最大規模、全国13会場の~Life is Beautiful~ツアーをスタートし全会場をSOLD OUTさせ、各地で圧巻のパフォーマンスを繰り広げる。さらに11月にはAcoustic Cover Album「Love is Beautiful」をリリースし、『Premium Acoustic Tour 2016 〜Love is Beautiful〜』を各地のBillboard LiveやBlue Noteなど、全国14公演を行い、全会場SOLD OUTとなり、大好評にて終了。 2017年:2017年2月からスタートする全国5都市を廻る『Live Tour 2017 ~LOCALS ONLY~』を開催。 Surf Rock界を牽引する若き異才の持ち主として多方面からの注目を浴びる平井 大に今後も期待が膨らむ。


フレデリック

フレデリック FREDERIC

三原健司(Vo./Gt.)、三原康司(Ba.)の双子の兄弟と、赤頭隆児(Gt.)、高橋武(Dr.)で編成されるロックバンド。
ユーモアに富んだ歌詞と中毒性の高い楽曲が話題となる中、MASH A&Rオーディション初年度の特別賞を受賞。
昨年2016、メジャー1stフルアルバム「フレデリズム」をリリースし、どのシーンにも属さない「オンリーワン」の楽曲とそのスタンスに注目が高まっている。


岡崎体育

岡崎体育 Taiiku Okazaki

京都在住の男性ソロプロジェクト。地元のスーパーマーケットで働きながら、自身の出自に因んだ音楽スタイル「盆地テクノ(BASIN TECHNO)」を掲げ、2012年より活動を開始。昨年4月に公開した「ミュージックビデオあるある」を題材にした「MUSIC VIDEO」のMVが、数々の有名アーティストから絶賛されるなど大きな話題を呼び、5月発売のメジャーデビューアルバム『BASIN TECHNO』は、オリコンウィークリーチャート初登場9位、iTunesのJ-POPチャートで最高位1位を獲得。また数々の大型フェスティヴァルやイベントに出演し、その唯一無二で独創的パフォーマンスに老若男女問わず中毒患者が急増中。


DANCE EARTH PARTY

DANCE EARTH PARTY

ダンスでアースをハッピーに。
世界中のダンスを踊りたい・・・そんな想いからはじまったEXILE ÜSAの旅。
世界中を巡り、日本中を巡り、そこで経験したことは、国境を越えて、言語を越えて、ダンスだからこそできることがあるということ。
その想いはダンスを通じて社会へ貢献したいというEXILE ÜSAのライフワーク・プロジェクト「DANCE EARTH」へと大きく成長。
そして、DANCE EARTHの想いを伝え、感じてもらう一つの表現のカタチが「DANCE EARTH PARTY」。
2015年DANCE EARTH PARTYの正式メンバーとして、EXILE ÜSA、EXILE TETSUYA、Dream Shizukaの3人による新たな音楽の旅をスタートする。
2015年、ゲストアーティストに今市隆二 from 三代目 J Soul Brothersをヴォーカルにジャマイカの伝説のスカバンド「The Skatalites」を迎えゴダイゴの名曲「BEAUTIFUL NAME」のカバー曲をリリース。
その後もMummy-D(RHYMESTER)をRAPに迎えた「DREAMERS' PARADISE」、DRUM TAO,banvoxを迎えた「NEO ZIPANG 〜UTAGE〜」を立て続けにリリース。
DANCE EARTH PARTYならではの様々なアーティストと「パーティー」を組んで大きな話題を呼んだ。

そして2016年10月には千葉・幕張海浜公園で念願の「DANCE EARTH FESTIVAL'16」を実施して大成功を収める。
たくさんのゲストアーティストが参加し、また「音楽」以外でもキッズエリア、フードコート、ダンスレクチャー等様々なアトラクションを用意して大人から子供まで楽しめるイベントとなった。
そしてDANCE EARTH PARTY待望のファーストアルバム「I」2017年2月にリリース。
世界中の様々な音楽ジャンルを取り入れDANCE EARTH PARTYの今後の活動がしっかり示された内容となっている。

ONE WORLD, ONE LOVE


MONGOL800

MONGOL800

●上江洌 清作(ウエズ キヨサク)(Ba&Vo)
●儀間 崇(ギマ タカシ)(Gt&Vo)
●髙里 悟(タカザト サトシ)(Dr&Vo)


1998年夏、高校在学中に現在のメンバーにより結成。沖縄出身・在住。
2001年9月リリース2ndアルバム「MESSAGE」はインディーズアルバム史上初となるオリコンチャート1位を獲得。
生まれ育ち現在も生活の拠点である沖縄から発信する自然体の言葉、平和を願うメッセージが多くの人々の共感を呼び、世代を超え熱い支持を得ている。
以来、アルバムリリース、全国ツアーや離島ツアー、数々の大型フェスへの出演などを勢力的に行うかたわら、世代・ジャンルを超えたアーティストとのコラボや楽曲提供、そして地元沖縄で自主企画の野外フェスを開催。
近年は海外、主にアジア諸国での音楽活動も視野に入れ、バンドシーンの中でも唯一無二のスタンスで、独自の音楽活動を展開している。
2017年の自主企画イベント「800だョ全員集合!!」を、9月17日(日)大阪城音楽堂
10月7日(土)沖縄コンベンション劇場にて開催決定!!


GRAPEVINE

GRAPEVINE

1993 年に大阪で活動開始。マーヴィン・ゲイの「I heard it through the grapevine」から命名。
1997年9月、ミニ・アルバム「覚醒」でデビュー。
現在のメンバーは田中和将(Vo/Gt)、西川弘剛(Gt)、亀井亨(Dr)、高野勲(Key)、金戸覚(Ba) 。2014年にレーベルをスピードスターに移籍しアルバム「Burning tree」「BABEL,BABEL」をリリース。アルバム再現ライブツアー「IN A LIFETIME」を2度にわたり開催した。
デビュー20周年を迎える今年、ユニコーンからOGRE YOU ASSHOLEまで多彩なゲストを迎える対バンツアー「GRUESOME TWOSOME」を5月に全国で開催する。


山崎まさよし

山崎まさよし Masayoshi Yamazaki

1995年に「月明かりに照らされて」でデビュー。
1997年公開の主演映画『月とキャベツ』の主題歌「One more time, One more chance」がロングヒットし、ブレイク。精力的な全国ツアーを行ってきたほか、全国各地のフェス・イベントへの出演、ミュージシャンとしてのセッション参加なども数多く、音楽ファンのみならず多方面から支持を得ている。
約3年3ヶ月ぶりとなるNew Album「LIFE」が12月14日にリリース。
『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の主題歌として大きな話題となった「空へ」を含む全12曲が収録。
Album「LIFE」を連れて、2017年3月3日を皮切りに「YAMAZAKI MASAYOSHI HALL TOUR “THE LIFE I LIVE”」を全国20箇所で開催。


toe

toe

2000年、山嵜廣和(ギター)美濃隆章(ギター)山根敏史(ベース)柏倉隆史(ドラム)の4人編成で結成。
主にインストゥルメンタルの楽曲でありながら、聴くもの観るものを高揚、魅了させる音源、ライブパフォーマンスは絶大な支持を受ける。
海外での評価も高く、'07年から年一回ペースでのアジアツアー、'12年の欧州ツアー、'13年、'15年の北米ツアーをほぼ全ての会場でSOLDOUTするなど、成功をおさめる。海外レーベルとはWhitenoise Records(香港)、Topshelf Records(米)、Big Scary Monsters recording(英)とサイン。
'15年7月には5年半ぶりのフルレングス・アルバム「HEAR YOU」をリリース、同月、通算4度目のFUJIROCK FESTIVAL出演など精力的に活動を続ける。


toe

Sonar Pocket

2005年4⽉、⼼に響くメロディーラインとどこか哀調を帯びたヴォーカルのko-dai、本質から⽬をそらさない真っすぐな⾔葉を届ける“Mrストイック”ことeyeronにより「ソナーポケット」を名古屋にて結成。その7ヶ⽉後、ベーシストからトラックメーカーへ転⾝したDJのmattyが加わり、ソナーポケットとしての活動が本格始動。
“ソナーポケット”の由来は、いつでも「ポケット」に⼊れて持ち運べるような⼼に寄り添う歌を届けたいという願いから命名。結成当初から地元である名古屋での精⼒的なライブ活動を経て、2008年シングル、「Promise」にてメジャーデビュー。
2010年『あなたのうた』が武⽥薬品「アリナミン」CMソングに抜擢され、お茶の間での認知度が広がる。2ndアルバム『ソナポケイズム2 〜あなたのうた〜』がオリコンウィークリーチャート10位をマーク。同年『好きだよ。〜100回の後悔〜』から9曲連続でレコチョクでのダウンロードチャート1位の快挙を達成。3rdアルバム『ソナポケイズム3 〜君との365⽇〜』ではオリコンウィークリーチャート2位に。
􀀁2012年に開催された初の武道館ワンマンライブは、チケット速完のプレミアライブとなった。その後、初のライブDVD『ソナポケイズム SPECIAL 〜夏の陣〜 in ⽇本武道館』は、オリコンウィークリーチャートDVD総合初登場3位を記録。2012年「oricon Sound Blowinʼ10th Anniversary Supported by NTT⻄⽇本」にて、「あなたのうた」を約2,200⼈で3分間輪唱し、ギネス世界記録に認定。2013年2⽉、4thアルバム「ソナポケイズム4 〜君という花〜」でオリコンウィークリーチャートにて2位となる。2015年2⽉、5thアルバム「ソナポケイズム5 〜笑顔の理由。〜」にて、オリコンウィークリーチャート5位、⾃⾝最⼤規模のツアーでは全国41会場48公演、総動員数8万⼈の全国ツアーを成功に納める。6thアルバム「ソナポケイズム6 〜愛をこめて贈る歌〜」ではオリコンウィークリーチャート5位に。2016年には全国ホール&アリーナツアー『ソナポケイズム JAPAN TOUR 〜7th Anniversary Special〜』を開催し、初のさいたまスーパーアリーナ公演2DAYSにてツアーファイナルを迎える。
􀀁2016年12⽉「ソナポケイズム THE FINAL 〜7th Anniversary〜」のリリース以降、2017年からSonar Pocket第⼆章を掲げ、今年4⽉26⽇に25枚⽬となるシングル「⼀⽣⼀瞬」をリリース。


GIRLFRIEND

GIRLFRIEND

平均年齢16歳!シーン最年少で、全員がボーカルをこなすモンスター・ガールズバンド!
SCANDALを輩出した、大阪の名門スクール「キャレスボーカル&ダンススクール」出身の彼女たちは、自身で作詞作曲も手がける、2017年最もブレイクが期待される大型新人です!
2017年2月22日には2ndシングル「一直線」発売し、全国で精力的にライブ活動中!
「日本一のガールズバンド」を目指し、躍進しています!