blog 芸能関係

三浦涼介さん・カミングアウトの謎と引退の理由の謎とは?!

俳優、歌手として大活躍の三浦涼介さん。

今回はそんな三浦涼介さんの「カミングアウト」と「引退理由」といった噂の謎をお話したいと思います。

 

 

三浦涼介さんのプロフィール

生年月日1987年2月16日(35歳)
出生地日本・東京都 
身長181cm
血液型B型
職業俳優・歌手
ジャンル映画・テレビドラマ

三浦涼介さんは、日本の俳優、歌手。現在はジュデコン所属。元PureBoysのメンバーでした。

両親は三浦浩一・純アリス夫妻で、三男です。兄は元俳優の三浦孝太さんです。

2002年、『おぎゃあ。』にて俳優デビューし、特撮テレビドラマ『超星艦隊セイザーX』にてケイン/ビートルセイザー役でレギュラー出演を果たしました。

2009年7月25日より、安藤龍さんと共に若手俳優ユニット・PureBoysの一員となり、同年11月の初参加シングル「ゼンカイダンス」でセンターを務めるも、1011年11月末日をもってPureBoysを卒業しました。

 

三浦涼介さんのカミングアウトの謎とは?!

 

三浦涼介さんの年齢は30歳代半ばとなりましたが、結婚はしていません。

そんな三浦涼介さんを検索すると、いくつも「カミングアウト」というワードが出てきますが、いったい何をカミングアウトしたのでしょうか?

三浦涼介さんは容姿が美しすぎるがゆえにジェンダーレスではないかと言われています。

調べると、三浦涼介さんは過去に数多くジェンダーレスの役を演じてきたため、プライベートでもそうなのではないかと思われ、「カミングアウト」というワードで検索されているのかもしれませんね。

また、これまで交際が特定されるような熱愛報道がないことも理由の1つだと思われます。

なので三浦涼介さん自身が、ジェンダーレスをカミングアウトしたことはない、つまり噂でしかないということでした。

 

ジェンダーレスとは?

ジェンダーレスとは、性差のない、またはなくそうとする考え方のことです。

生物学的な「性」をセックスと言うのに対し、社会的、文化的な「性」をジェンダーと言いますが、その「ジェンダー」に「レス」が付いた言葉で、ジェンダーギャップのない、またはなくそうとする考え方を意味します。

 

三浦涼介さんの引退理由の謎について?!

結論から言いますと、三浦涼介さんは現在関連ワードとしては「引退」というキーワードが出てきますが、実際には「引退」はしていません。

週刊文春によりますと、過去にお酒絡みのトラブルを2017年11月と2022年3月に起こしているようです。

2017年の方は、お酒に酔った三浦涼介さんが、いざお会計という段階でお金が足らず、店員が目を離したすきに、お店から出たことから店員が110番通報したようです。

ただ、母親である純アリスさんがすぐにお店に行き、支払いとお詫びをしたので被害届は出されませんでした。

そういうこともあったので、「引退」説が流れたのではないでしょうか。

事実、三浦涼介さんは所属事務所を2016年1月に「ぱれっと」から「ローズミュージック」へ、2018年9月には「ローズミュージック」を円満退社しフリーに、そして2019年から現在までは「ジュデコン」にと所属事務所をかえています。

ですが、移籍の経緯を見てみると、あまりお酒のトラブルとは関係ないようです。

三浦涼介さんは本当に素敵な役者さんなので、これからも素晴らしい作品でファンの心をつかむために、お酒は飲まれない程度に楽しんで飲んでほしいですね。

 

三浦涼介さんの「カミングアウト」「引退理由」のまとめ

2022年現在は、舞台を中心に活躍されている三浦涼介さん。

今回の「カミングアウト」「引退理由」は、全てただの噂でした。安心しましたね。

三浦涼介さんは本当に素敵な俳優さんなので、これからも素晴らしい演技で、作品を観に来る方々を魅了していっていただきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-blog, 芸能関係